40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計11回、その内40代での転職は3社目の僕。※相互リンク募集中。記事で紹介させていただきます。

ブラック企業、ブラック人材にエントリーしていませんか?

その場所で働くトップの人間がヒステリックなら、
その下で長年働く部下は、ヒステリック要素をかなり持っている。

 

トップが大らかであっても、
仕事は出来るが、いち人間として問題視される一部の人間を
会社として対処出来ないトップなら、年齢に関わらず新人は続かない。

 

管理部と現場が例えば同じ場所だとしても、
考え方が乖離している場合もある。
例えば、
”働きやすい職場ですよ、問題あれば気軽に管理部に言ってくださいね。”
しかし現場の状況は火の車で、綺麗な言葉では言い尽せない状況。


 

それらを我慢し、上記の様な特徴がある会社で
ずっと我慢し頑張ってこられた方が多いとは思う。
転職回数が多い僕から見ると、それが当然な事で普通だと思う。

 

でも、僕はそこで疑問に思う。

 

長い間苦労や努力をして、我慢もして働いてきたとする。
上記の環境で長年努力してその会社に勤めたとしても、
結果、その会社の悪しき流れに抵抗出来なく、
抗える事すら出来なかった人は、その会社の悪しき環境作りに
加担した事になる。

 

”自分はこの会社で、この育てられ方をしてきたから、
例え新人でも、自分の経験で接する”

 

その様な気持ちを持っている方が、
僕の経験上、多いか思う。

 

過保護かもしれない、だから頼りないと言われるかもしれないが…

 

僕は自分が経験した事を、相手に押し付ける事はしない。
自分が苦労した事を、相手に気づけとは言わない。
相手と会話し、相手に合わせた教え方を自分で考え、手間でも丁寧に教える。
それに掛かった時間の責任等は、僕が負う。

 

結果、自分がトップから
頼りないと判断されても、構わない。

 

会社の特徴・カラーに染まりたくない。
自分の経験だけを武器にしたくない。
部下には責任を負わせたくない。

 

僕はそんな気持ちでいるから、
会社を転々としてきたのでしょう。

幸いな事に、
過去に勤めた会社の皆さまには、
気軽に連絡が出来る現在です。

 

しゃっくりが止まらない…

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング