40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計11回、その内40代での転職は3社目の僕。※相互リンク募集中。記事で紹介させていただきます。

健康保険資格喪失証明書、源泉徴収票、年末調整の為の準備…

おそらく、10月下旬迄は公私共に多忙な状況で、

このブログを更新するのも久しぶりになる。

 

その間、このブログが検索されるキーワードが、

健康保険資格喪失証明書なる言葉。

 

その詳細は、下記記事を参照の事。

ketsuochan.hatenablog.com

 

そのブログで書き忘れていた事があった。

 

僕は、大阪府下のとある市に住んでいる。
その市では、上記ブログに記載した通り、
健康保険資格喪失証明書が必要となった。

 

だが、その時一緒に転職しなければ行けない先輩は大阪市のとある区に住んでいた。

 

その先輩は離職票の提示だけで、健康保険資格喪失証明書が必要では無かった。

 

健康保険資格喪失証明書は退職時、必ず自己申請して手に入れておきたい書類だが、
全ての市町村で必ず必要でない場合もある。

 

手に入れてなく、先ず、困っているなら、一度役所に行って相談してみる事。

健康保険資格喪失証明書が必要な場合、嫌な気持ちは分かるが、
悩むよりまず連絡等、動く事。

 

この時期、ボーナス後という事もあり、
この健康保険資格喪失証明書がキーワードとしてヒットするという事は、
それだけ転職の動きがあった、という事だと思う。

 

就業日次第で、保険証を発行する義務が発生する、と法律で定められてはいる。
しかし転職が成功しても、転職先が保険証をいつ、必ず発行してくれるかどうかは分からないいのも事実。

 

転職が成功し、まだ間も無いのであれば、率先して今の内に聞いてみるのを勧める。

 

 

そしてサラリーマンなら必ず訪れる、年越しにありがたい

 

年末調整

 

その時に必要な書類が、

2018年度の、転職前の会社が発行する

 

源泉徴収票

 

退職した会社が例え円満退社だったとしても、
いつ送られてくるのかは分からない。


今勤める会社の年末調整提出書類の期限も早いかもしれない。

 

源泉徴収票の早めの手配をしておくのも忘れずに。

 

住宅ローン控除の方は、より注意して下さい。

 

この時期以降、保険会社から源泉徴収票のはがき等が届くので忘れない様に。

 

 

転職が成功しても、しばらくは転職前の会社に連絡する必要があるかもしれない。

それらが気になって、転職後のストレスの一旦にならない様に…

 

面倒くさい、嫌な手続き等の準備は

今月中に済ませる

事をお勧めする。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング