40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計12回、その内40代での転職は4社目。

2018年12月、年末退職するがハローワークと役所は…年末年始の行政機関の手続きは早い目に

僕は、2018年12月20日に退職決定。

健康保険資格喪失証明書

等、退職手続きに関する行政機関の年末年始窓口は…

 

ハローワーク:12月29日から1月3日まで年末年始の休暇

役所関係  :12月29日から1月3日.まで年末年始の休暇

※必ずしもこの記載を保証する事ではありません。

 

健康保険資格喪失証明書

等、退職後に関する保険書類処理は14日以内の手続きが必要というのがある。

 

離職票でも対応可能な所もある。
僕が住んでいる所は、離職票でもダメだという事もある。

 

僕同様、年末に退職される方は、
退職時に発行される書類の日時の確認及び

健康保険資格喪失証明書

も必要である、と伝えるべき。
その他の書類も急ぐが、

健康保険資格喪失証明書

は、必要事項を記載して、その場で社判を貰っても良い位。

嫁・子供、家族がいるなら、注意事項。

 

書式は自由なので、
過去ブログを参照してください。

ketsuochan.hatenablog.com

 

年末年始のもしもの怪我や病気、後で申請すれば戻ってくるとはいえ、
年末退職、自分・そして家族も含め、不安材料は少しでも少なくすべき。

 

あってはいけない事だが、よくある事例。

退職しても事務処理等で離職票すら貰えない。

保険関連は、それらを管理する団体に任せているので、

その離職票や源泉等を督促しても、

なかなか発行して貰えない。等

 

会社規模の大きさの影響も多いが、
僕的には、小さい会社だからといって、発行が早いという会社は少ない。

 

僕と同じ境遇の方は、年末という時期も重なって

大変だろうとは思うが、

退職が決まった以上、仕事は勿論仕事以上に、

転職活動・退職処理に注意を払い、頑張っていきましょう。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング