40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計12回、その内40代での転職は4社目。

休日の過ごし方。

現在仕事に就いているが、

我が家の家計は正直大変。

 

現在の僕個人は、

仕事が休みの日でも、個人的に仕事以外の予定を入れている事も多く、

ゆっくり過ごせられる日が少ない。

でも、それは良い事だと思っている。

仕事以外の人たちと接する機会は、疲れる事も多いが、

自分にとっては、本当に有り難く思う。

 

定期的な時間が確保出来れば、スキマ時間で

バイトして…と思ってはいるのだが…

(現在の仕事に就く前に派遣登録はしておいた)

出来ていない状況(言い訳でもある…汗)

 

さて、本題の

僕の休日の過ごし方。

 

会社を退職し、求職状態での休日の僕の過ごし方は…

 

基本的に、土曜日・日曜日を休みのスタンスで過ごす。

但し、面接等は最優先に予定を埋める。

個人的な予定は勿論二の次。

 

しかし、面接等の予定が無く、空いている時間があれば求職情報を求めてしまう。

その場合はインターネットではなく、近所でも良いから行先を決めず、

外出して”ぶらぶら”しながら、ついでに求人看板等があればと思いながら、

散歩していた。

 

兎に角、休日でも外に出る事。

兎に角、休日だから外に出る事。

 

平日でも、

インターネットで仕事を探して、

ハローワークに向かい情報を集めて、

その往復で、そういう事をしているけれども…

 

休日は、休日なりの空気感があると思うので、

再就職に焦る自分には、新鮮に思えた。

 

20歳に普通自動車免許を取得したが、

現在はペーパードライバーで、基本自転車(ママチャリ)で

何処までも走る自分だから、出来る事かもしれないが。

 

 

求職中で焦る自分がいる。

しかし、自分の中での休日は定めるべき(オン・オフ)

オフの日は、少しの時間でも、目的無くても外出すべき。

普段行かない方向に進む事をお勧めする。

 

 

休日で、仕事が休みの時で個人的な予定が無い場合の僕は、

平日より早起きするが、家の中にじっとしているのが嫌なので、

目的無くても外出する。外出してから考えれば良い。

 

出来るだけ普段行かない所へ。