40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計11回、その内40代での転職は3社目の僕。※相互リンク募集中。記事で紹介させていただきます。

当ブログ記事等の無断転載は一切禁止

当サイト(40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから)の内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。

Unauthorized copying prohibited.

 

最近、40代の転職ブログとして紹介したい旨のコメントがしばしばあるが、先方サイトにアクセスしてみると直メールしか連絡取れない(先方サイトにコメント欄が無い)ので返事が出来ない。

 

その返事をする方法が、僕個人からの直メールのみ、というのが訳が分からない。
何故、個人メールを向こうに晒して迄、返事しなければいけないのか。
このブログを是々非々紹介はして欲しいが、残念だが胡散臭すぎる。

 

連絡のしようがない等、僕個人的価値観の理由で残念ながら放置する。

 

そんなサイトは、法人を装った個人のサイトやブログの一方的なアクセスアップや、メールアドレス集めだけのサイトと考えている。そう思う様になったきっかけは、

 

・過去の僕のコメントにもあるが、僕への断りも無く”push7”を仕込まれていた事もある。

・団体という表記であるが、確認してみるとその様な具体的で詳細な表示は無い。

 

当ブログを読み、記事を転載する事なく個人の所感で紹介していただける分には構わないと思っていたが、無断転載は一切禁止する。

 

無断転載は調べてみると沢山あるので、お気をつけてください。

 

書き溜めたブログ記事は、他人に使われるものでは無い。

 

応援よろしくお願い致します。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 

 


転職・キャリアランキング

47歳 転職 2019年2月6日現在…

47歳 転職。

今年の4月で48歳になるが…

 

昨日ようやく転職先が決まり、
来週2月12日より仕事はじめとなる。

 

今回の転職では、17社に応募。
その内3社面接し、その結果1社より良い返事あったので、
返事が来なかった会社には選考辞退のメールを入れた。

その会社も未経験での入社となる。

転職歴で一番給料が安いスタートとなるが、
そこはこれから自分が頑張らなければいけない。
入社迄、入社後も勉強して頑張っていくつもりだ。

 

17社の応募詳細を参考迄に書いておこう。

ハローワークからの応募は1社で、他は転職サイトからの応募。

 

転職サイトは、
リクナビNEXTエン転職dodaイーキャリアマイナビ転職

ちなみにそれらのエージェントサービスは利用せず。
というか、利用出来ないスペックだという事は以前分かっていた。

 


過去の話だが、
ハローワークから応募し履歴書を持って面接に行くと、
数多い転職の履歴書を見た面接官から

怒られっぱなしの面接

を受けた事があった。
途中で退席しようとしたが、大人気ないと思い我慢したが…

お金と時間を使って怒られに行った面接だった。

下記記事参考
ketsuochan.hatenablog.com
ketsuochan.hatenablog.com

 

ketsuochan.hatenablog.com


 

そんな経験があるので、ハローワークからの応募は書類選考有り、
転職サイトも全ての転職履歴を記入してからの応募としていた。

 

全てを見てもらってから、面接の機会を頂ければ…という風に。

 

今回の転職では、その上記の様な面接は無く、
”この子をどうにかしてあげる事は出来ないか…”的な
優しく応対してくださる会社ばかりだった。

 

面接確約!転職するならMIIDAS(ミーダス)!

 

僕自身、面接の時は

”自分の人間性を見てもらいたい”

という、人間性で勝負を掛けているので
採用の話が来た時は、感謝の気持ちで一杯になる。

 

経済的にはかなり厳しい状況が続くが、
再就職手当の手配見込みも頭に入れて、
頑張って行くつもりだ。

 

今回の転職で出会った方の中に、

転職歴が多いというのは欠点にも見えるが、
実は良い事なのです。

と言ってくれた方がいた。

 

 

当然デメリットが多いが、
その言葉に元気を貰い、今回の転職の縁に繋がったと思うので、
その方にも感謝です。

 

 MIIDAS

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 

 


転職・キャリアランキング

 

応募は常に5社を保ち続ける

年が明けて、2019年初めての記事。

 

2019年1月21日現在は、

未だ求職中

年末年始に、

転職サイト

から応募していた企業2社より

面接の機会

をいただけた。

 

47歳、

しかも

転職回数が多い

ので、

 

全ての経歴が書ききれる転職サイト

を軸にし、応募した結果の面接。

 

おそらく今週中には結果が出るだろうけれど、

引き続き応募は続けていく。

 

応募は常に

 

5社を保ち続けるのが僕のセオリーだが、

 

現在3社で止まっている状態で焦るのも確かだが、

焦らない様、良い会社と巡りあえるきっかけを

作っておかなければいけない。

 

応援宜しくお願いいたします。

 

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 

 


転職・キャリアランキング

年内迄の内定は無理だったが、健康保険は何とかなった。

年内中の内定を目指すが、無理だった。

現状応募はしているが。

 

国民健康保険が何とかなったので、

もし年末年始に怪我や病気があっても

安心して病院に行ける様にはなったので、

その事に関しては安心した。

 

その流れを書いておこうと思う。

一つの参考事例として。

 

12月21日から無職。

離職表等の書類は早く手続きしていただけたので、

翌日の22日(土)に届く。

退職した会社が、退職書類を早く手配してくださったので、

本当に有り難く、助かった。

 

ketsuochan.hatenablog.com

 

連休明けの12月25日(火)、その書類を持って、

先ずハローワーク(ハロワ、職業安定所:職安)に向かう。

 

求職手続きを済ませるが、

雇用保険受給者資格者証は来年になるとの事…

 

会社都合退職で、国民健康保険の減免を受けるには、

その雇用保険受給者資格者証が必要なのですが…

 

その旨を説明すると、

明後日には用意して出来るとの事だった。

 

27日(木)の朝、ハローワークに向かい、その証明書を

有り難くいただき、市役所へ向かう。

 

退職翌日に、事前に市役所に向かい情報を聞いていたので、

待ち時間を除き、スマートに処理が済む。

 

事前の事は下記を参照してください。

ketsuochan.hatenablog.com

 

市役所やハローワークは本日12月28日迄が稼働日。

 

次の仕事の内定は無理だったが、

保険等の処理は出来たのが救いだ。

 

退社した会社が、早く手続きしていただけた事、

本当に助かった、有り難かった。

 

 

これからは自分次第。

ネットを使えば、応募は出来る。

転職活動は、24時間365日応募は出来る。

 

 

今後の事も踏まえ、夢も見つつ、

挑戦していく来年になると思う。

 

来年は年男。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

 

 

履歴書写真を少しでも安く… 10枚以上を80円で可能。

履歴書写真、格安な方法。

僕が今回の転職に行った事を書いておく。

 

多数の企業・会社に書類応募する必要があるので、

履歴書写真の焼き増しする際のコストを

出来るだけ安くするのが目的。

 

まず、撮影した写真をCDデータにしてくれる所で

履歴書用の写真を撮影してもらう。

 

以前のこのブログで紹介したのはカメラのキタムラだが、

現在CDデータのサービスは終了していた。

web上に保存との事で、詳しい事が分からなかったので、

今回はカメラのキタムラ以外でCDデータにしてくれる所を探す。

 

結果、証明写真|就活にはパレットプラザ55ステーション

で撮影した。

 

履歴書用写真のプリントは4枚+CDデータを頂ける。

税込で1,728円。これは初期費用なのでどうしようもない。

撮影費用も無料にする事も出来るが、履歴書用の写真は、

写真屋さんに撮ってもらう事を勧める。

 

そのCDデータを元にして、安くローコストで焼き増しするには…

 

コンビニで2Lの写真プリントを利用する。

2Lサイズとは、127mm×178mmの大きさ。

 

その2Lサイズに入るだけ写真をならべたJPG画像を作り、

コンビニの2Lサイズで写真プリントするだけです。

 

ハローワークに登録する際も写真が2枚必要となる。

大きさは、履歴書用の写真より大きさが異なる。

ハローワーク用のサイズに写真を撮りなおすなんて勿体ないので…

 

ハロワ用の2枚の写真と、履歴書用の写真を2Lサイズに入れて

コンビニの写真プリントしてみると…

 下記の様になる。

 

f:id:ketsuochan:20181225191848j:plain

 

合計12枚の写真が、コンビニ2L写真プリントを使うと

たった80円でリサイズと焼き増しが可能になる。

 

写真が暗ければ明るくして、

写真を加工出来るのなら加工して

少しでも満足のいく履歴書写真が出来る。

 

今回は実際、少々加工したらコンビニプリントの方が綺麗になった。

 

一度、試してみる事をお勧めする。

 

パソコンが苦手でこんな作業が出来ない…という方がおられれば、

無料で2Lサイズでコンビニプリント出来るサイズに致します。

出来るだけ早い目に対応致します。

 

興味があれば、コメントしてください。

 

コメントは非公開にしておきます。

 

応援も宜しくお願い致します。

 

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 

 


転職・キャリアランキング

 

 

2018年、平成30年。年末の退職。仕事を探す事が第一だが、保険証の手続きも…

2018年、平成30年12月20日に、
現在勤める会社を退職した。

 

自己都合退職でなく、

退職勧告・退職勧奨

に於ける退職となる。

 

退職以前から、転職サイトで応募はしているが、
現時点で良い返事は無い。

 

引き続き応募は現在でも続けている。

 

正直な所、現在の時点で内定をもらうというのは、
非現実的と考える。

必ずしもそうである、と断言する事は出来ないのだが…

 

僕は相変わらず、例え年内内定が難しくても、
利用できる事があれば、時期時刻等は考えず
応募していくつもりだ。

 

正月だから、休んでいられない。
ゆっくりしている分、後で必ず後悔する。

 

話が少々変わるが、

現在のこのブログの検索の核になるキーワードは、

社会保険資格喪失証明書

となる言葉。

 

過去のブログを読んでくだされば、
その書類の存在及び意味が理解していただけると思う。

 

当ブログ的には、それらのリンクを貼れば個人的に有難いが、
面倒だと思うので…

 

下記に出来るだけ簡単に書くと…

 

会社に勤めている時(サラリーマン)に貰える

保険証は、

社会保険

と呼ばれる保険証。

 

毎月給料等から天引きされ、その変わりに手にしている
会社から発行された保険証を手にしている方は、
毎月決められた支払い義務がある保険料全額から、
必ず会社が総費用の半分を負担する。

 

その保険証を所持する人は、怪我や病気で病院に行ったとしても、
怪我や病気等で病院に行き、例外を除き、一般的には3割を
支払えばよい。それに必要なカードが、

社会健康保険証

という事です。サラリーマンならご存じな方が多いと思う。

 

 

そして…

 

 

国民健康保険

とは、自営業や、会社員(サラリーマン)で無くなった時に
病院に行った時に、同じく3割だが…

 

毎月支払わなければいけない国民健康保険料が、べらぼうに高い。

 

この金額は、日本全国統一されている訳ではなく、
住んでいる市区町村で変わってくるので、一概には言えない。

調べるのが面倒なので、間違っているかもしれないが、

 

国民健康保険は、社会保険に比べて、高い。

 

というのが僕自身の答え。今も、昔も。
国民健康保険は、自営業・フリーランス等の
商売している方様用。儲けていようといまいが…

 

上記を踏まえ、

僕の様に会社を退職したならば…

 

やはりポイントとなるのは…

 

自己都合退職か、会社都合退職か…

自分から会社を去ったか、会社から自分を去った事になったか…。

 

長文になったので、僕個人の例を下記に記しておく。

 

12月20日に会社都合で退職し、翌日の21日に市役所へ行き現在の情報を聞く。

 

結果、昔と変わらず、

 

会社都合退職(離職表の提示義務有)であれば、国民健康保険の方が安い。
いわゆる、減免扱いとなる。
ちなみに減免前(自己都合退職)の場合、桁が1つ増えていた。
僕の場合、会社都合は月約2万、自己都合の場合月約4万。

 

社会保険の任意継続の場合は、3万円少々となる。
会社負担料金も負担する義務がある、という事。

 

僕自身は、今回国民健康保険にお願いする事になるが、

退職時に会社からいただける(貰える時期は会社によるので注意)

雇用保険受給者資格者証

離職理由コード

による。

 

「11.12.21.22.31.32.33.34」であれば減免され、月2万になるとの事。

雇用保険受給者資格者証がなくても、離職票だけでも問題ない所もあるので、
 必ず確認する事。

 

会社都合退職の場合、国民年金にも繋がる。
勿論、その手続きをしなくてはいけないが、
そちらも免除扱いに昔はなった。
現在の確認はできてはいないが…

 

年末退職された方、

いち早く転職する事が前提だとしても、

自分、もしくは嫁・子供達が怪我等で病院に行かなければいけない時に、

お金・出費の苦労は出来るだけ最低限にしておける様に…

休み開けから出来る事は済ませておこう。

 

※退職時に提出する書類や保険証等は、必ずスマホでも良いので、
 保存・保管しておくべき。
 今回国民健康保険社会保険の金額を比較したが、
 社会保険の場合(健康けんぽ)は、退職時の保険番号があれば話が早い。
 国民健康保険の場合は、世帯収入が必要。その場でおおよその金額を
 記入する場合もあるので、事前に調べておくと話が早い。

転職するにも、心配事はたとえ一つでも少なく挑む事。

 

年明けの、2019年・平成31年から転職を考えられている方は、
 MIIDASで気軽に登録してみる事をお勧めする。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング