40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計11回、その内40代での転職は3社目の僕。※相互リンク募集中。記事で紹介させていただきます。

転職回数が多い僕用の履歴書用紙を、一週間だけ用意してみた。

転職回数が多い僕は、

市販での履歴書では職歴を書ききれない。

転職履歴が多いあなたは、全てを書かなくても良い、

ハローワークから言われた事もあるが、

僕はそれが嫌なので、全てを記載している。

実際、応募に使っていた個人的な履歴書を

このブログにPDF書類としてアップロードしておく。

気軽にダウンロードして使って頂ければ嬉しい。

この履歴書は、A4の”左”と”右”で作成されている。

その場合、履歴書はA3となるが、家のプリンターでは印刷出来ない。

 

その時に便利な用紙が、

 日本法令 履歴書等印刷用紙(白紙タイプ) 労務12-41 A4プリンターでA3用紙が印刷できる

少し前まで、近所のダイエーで売っていたが、

イオンに変わってから見なくなった。

 

但し、プリンターが手差し給紙対応のみとなる。

最近の家庭用プリンターは、手差し給紙が少ない物も多い。

その点だけは注意が必要。購入する際は気をつけて。

 

履歴書用写真は、

カメラのキタムラ インターネット店

カメラのキタムラをお勧めする。

撮影した写真を、焼き増し用のCDに画像データとして貰える。

その写真データを自宅のパソコンから写真用紙にプリントアウトすれば

数多い応募の際、手間は掛かるが低価格で済む。

”顔色をもっとよくしたい”、”もう少し修正したい”という事も、

フォトショップ等、写真を修整出来るソフトがあればそれも可能。

 

余談を挟んだが、

履歴書は下記アドレスからダウンロードして下さい。

はてなブログはPDFが対応していない様。

画像に出来るが、出来るだけ綺麗なPDFの方が良いかと思い、

firestorage(ファイアーストレージ)に7日間でアップロードしました。

左ページは、

http://firestorage.jp/download/4c69a7e54b2b2c1db1d7a4fabb2ccae4d78c8c3f

右ページは、

http://firestorage.jp/download/fc7119e51f0e89bd9177293913e7d075d7f73ae7

 

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

転職 嫁 の使い方

僕が営業職をしていた、20代後半の頃の話。

 

50代の方が転職してこられる、
という事になった。

 

しかし、上司が勤務日を連絡するもどうやら、
”少々待ってください”と数度繰り返したらしい。

 

そして、ようやく来られるとの事なので、
前日からテーブルを用意する。

 

当日朝、その方が来られ着席して朝礼…

 

と思いきや、開口一番、

 

”お話があります。今の会社はボーナスを貰ってから
辞めて欲しいと嫁から言われてまして…”

 

 

さすがに上司が凄い剣幕で、

”もういいです。今すぐお帰り下さい!!”とぴしゃり。

 

上司と転職される方とのやり取りは分からないが、

嫌なら嫌。行くなら行く。待って欲しいなら希望を伝える。

そんな事は、電話だけでも出来ただろう。

 

断る為に、そして誠意だけでも見せる為に出社はしたが、

そこで”嫁”を言い訳に使ったのが悪かったのだろう。

 

嫁を言い訳にするのは、悪くは無い。

要は使い方だ。

 

上記の例では、自分の行動を棚に上げ、”嫁”だけを悪者にした最悪な例。

かなり希少、レアケースだと思う。無責任過ぎる。

 

採用の電話を頂いたが、結果希望給与でなく断りたい時は、
”面接後に嫁と相談しましたが、生活していくのに厳しいと僕が判断したので辞退致します。”

嫁と相談した結果、自分が判断した、という理由を電話で告げる。

 

”嫁”を理由にしても良いが、必ず”自分が判断した”という事にする。

 

転職が多い僕の嫁は、そういう境遇にあった僕に、
”辞退したかったら、嫁が五月蠅いからって言えばいいやん”

 

と言ってくれる。

 

でも、嫁の責任にしたことは無い。

 

ただ、本当に辛ければ使っても良い。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

 

サラリーマン、過去の経歴が過ごくても結局は本人次第

現在僕は、小さいメーカーで働いている。

 

その商品についての相談等の電話も対応する事がある。

 

 

 

故障の電話で、稀な事だが、

 

僕は大手企業の○○に勤めていた人間じゃ!

と、言ってくる方がおられる。

 

話を親身に聞いてあげると、
興奮も収まってくる様。

 

過去の経験を武器にしても、
40代・50代で転職が出来ない方は、

 

上からの目線で、相手に接してるのではないか…と思う。

ketsuochan.hatenablog.com

 

そんな気持ちでは、誰も相手にはしてくれない。

 

例えば、そんなややこしく面倒臭い40代・50代が転職難と
声を大きく荒げれば、

普通に転職・仕事している人間の迷惑になる。

 

 

辛くとも、まじめに転職して頑張っている40代・50代の
イメージを悪くしないで欲しい。

ketsuochan.hatenablog.com

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

 

40代、友人を転職のアドバイスと、食べる事…

2018年初頭の1月位から2月にかけて、
幼なじみの親友が転職の行動を起こした。

 

但し、彼は初めての転職で
右も左も分からない状況だった。
彼にも家族はいる。

 

会社を辞める時に、
貰うべき書類や社会保険の事は勿論、
複数応募の可否、
不安な気持ちの和らげ方や、
面接の時の対応方法等々…

 

僕が知る限りの事や出来る事を
彼と都度顔を会わせて話しをして、相談相手になった。

 

彼は、同じ年齢で初めての転職。
僕は、転職回数が11回の人間。

 

幼なじみで、僕と同じ年齢の彼。
お互いにずっと仲良しな間柄だ。

 

社会的な手続きの落ち度が無いようにアドバイスする。
応募方法も、良くも悪くも僕の考えを伝える。
面接の方法等、個人的な事も踏まえて。

 

2018年6月22日現在、
彼は安定した職場に既に就き、
その会社の上司等と彼の家族等も含め、
オン・オフ隔たりなく就業出来ている。

 

本当に良かったと思っている。

 

悪しきかもしれない、
良かったかもしれない、という僕の数多い転職経験が
微力だが応援に繋がっていれば
正直嬉しい。

 

僕は彼に対し転職時の不安な気持ちを優先に考えた。


それは僕が過去に自分独りで沢山経験してきたから、
その気持ちは十分理解出来る。

 

転職・退職に必要なものは、
ネット検索で調べると答えは分かる。
本当に困ったならハローワークに行けば何とかなる。

 

転職に必要なモチベーションやエネルギーの使い方等を
僕の知りうる限りを彼に伝えた。

 

僕が彼と当時行動し、
僕が率先してきた事は…

 

好きな物を沢山食べるという事。

 

辛い時があれば、食欲が減る。
値段が高くなくても良い。


先ずは好きな物を、沢山食べるという事。

ketsuochan.hatenablog.com

 

僕は彼から、
また飯を食べに行こうと言われている。

 

お互い忙しい状況なので、落ち着いてからという事になっている。

 

転職するには、
メンタル面を含め、
多くの力を要する。

 

そのメンタルを保つ為には、
先ず食欲と、気軽に自分の事を話出来る誰かが大きいと思う。

 

僕もこんな職場環境での経験あるので…
ketsuochan.hatenablog.com

 

転職へのモチベーションは
基本食べる事と考えるが、

相談出来る方が、現在の職場環境を含め
難しい方は、

 

このブログのコメントを残していただければ、
微力で、僕の考えが良いかどうかは分からないが、
返信していこうと思う。

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

 

 

ブラック企業、ブラック人材にエントリーしていませんか?

その場所で働くトップの人間がヒステリックなら、
その下で長年働く部下は、ヒステリック要素をかなり持っている。

 

トップが大らかであっても、
仕事は出来るが、いち人間として問題視される一部の人間を
会社として対処出来ないトップなら、年齢に関わらず新人は続かない。

 

管理部と現場が例えば同じ場所だとしても、
考え方が乖離している場合もある。
例えば、
”働きやすい職場ですよ、問題あれば気軽に管理部に言ってくださいね。”
しかし現場の状況は火の車で、綺麗な言葉では言い尽せない状況。


 

それらを我慢し、上記の様な特徴がある会社で
ずっと我慢し頑張ってこられた方が多いとは思う。
転職回数が多い僕から見ると、それが当然な事で普通だと思う。

 

でも、僕はそこで疑問に思う。

 

長い間苦労や努力をして、我慢もして働いてきたとする。
上記の環境で長年努力してその会社に勤めたとしても、
結果、その会社の悪しき流れに抵抗出来なく、
抗える事すら出来なかった人は、その会社の悪しき環境作りに
加担した事になる。

 

”自分はこの会社で、この育てられ方をしてきたから、
例え新人でも、自分の経験で接する”

 

その様な気持ちを持っている方が、
僕の経験上、多いか思う。

 

過保護かもしれない、だから頼りないと言われるかもしれないが…

 

僕は自分が経験した事を、相手に押し付ける事はしない。
自分が苦労した事を、相手に気づけとは言わない。
相手と会話し、相手に合わせた教え方を自分で考え、手間でも丁寧に教える。
それに掛かった時間の責任等は、僕が負う。

 

結果、自分がトップから
頼りないと判断されても、構わない。

 

会社の特徴・カラーに染まりたくない。
自分の経験だけを武器にしたくない。
部下には責任を負わせたくない。

 

僕はそんな気持ちでいるから、
会社を転々としてきたのでしょう。

幸いな事に、
過去に勤めた会社の皆さまには、
気軽に連絡が出来る現在です。

 

しゃっくりが止まらない…

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

 

 

営業経験…はしておいた方が良いが…

6月18日の午前7時58分頃。

会社に行く為、自転車に乗って

少し走ったら…

街中が大きく揺れだした。

地震だった。阪神大震災を思い出した。

急いで家に帰ると、慌てている嫁と娘、

そしてテレビ台からテレビがひっくり返っていた。

テレビを床に下ろし、皆を落ち着かせてから、

自転車で会社に出勤して仕事。

 

週明けから大きな地震、さすがに仕事する気分にはなれなかったが、

多忙な状況の為、そうもいってはいられない。

 

 

と、少々落ち着かない夜だが、

今夜もブログを書いてみようと思う。

 

営業。

 

大抵の方は、その営業職を避けておられると思う。

 

僕は営業職に応募し採用されて、過去たった1年だが
経験した事がある。
20代後半の頃なので、約20年前。

 

売上目標を立て、新規顧客を得る為飛び込み営業。
毎朝簡単な会議、週に一度の会議、月例会議。
売上目標に達せられない時の叱責。
今後売上目標を達成する為の行動を具体的に示す。
新規顧客の与信調査等や伝票処理等…

 

簡単に書けば嫌な事だらけの職種で、
先ず敬遠されてもしょうがないかもしれない職種。

 

たった一年の経験だが、経験しておいてよかったと思う。

 

当時は、自分の経験の一つとして、
営業経験もしておくべきだと考えていた。

将来、起業する時に必要なスキルと考えていたし、
サラリーマンとしてでも、経験しておいた方が良い事もあると考えていたので。

 

それ以来自分は営業職から離れているが、
直接お客様と話しをする時や電話、
社内外での事務処理の話等、幅広く経験が生かせられていると思う。

 

但し、インセンティブが高い会社には、
かなりの覚悟が必要だと思われるので、
軽い気持ちでその会社に入ることはお勧めできない。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

 

 

履歴書について…手書き、パソコン…そして持論

転職を数多く繰り返してきた自分。

 

その応募件数分、履歴書も書いてきた。

 

面接につなげられる事が出来る、
第一勝負となる履歴書。

 

インターネットで履歴書の書き方を調べると、
”手書き”か、”パソコンで入力してプリントアウト”か、
どちらが良いのかという事で迷われている方も多い。

 

先に僕個人的な結論を書くと、

手書きで履歴書を書いている。

ネットでパソコンで書く方が良い、と言われていても。

 

僕は転職経験が多いので、

市販の履歴書では職歴の欄が足りない。

面倒は承知だが、記入欄は後に手書きで記入する為に空白にし、

自分に不必要な項目は削除及び行数を減らし、

その分職歴の欄を増やした独自履歴書を作成してある。

いわゆる独自履歴書フォーマット。

それを家のプリンターで印刷後、

手書きで記入欄にボールペンで記入している。

履歴書用紙については下記に記載する。

 

”それなら全てパソコンで記入した方が良い”

 

その通り。転職経験が多い自分ならなおさらそう思う。

転職歴が多い分、書き損じると多大な時間が損失される。

いっそ証明写真も取り込んで、プリントアウトした方が

効率・コストパフォーマンスも最高…

 

でも、僕は手書きで記入する。

履歴書は必ずパソコン入力必須とならない限りは。

もしくは、応募書類は全てパソコン入力必須でなければ。

 

何故、そんな面倒な事をしてまで手書きにこだわるのかというと、

やはり文字というのは、ある程度人間性を表すと考える。

文字の上手下手は問題ない。よく言われる事だが、本当に問題ない。

下手でもどれだけ丁寧に書く努力をしているかどうかだ。

 

僕は、そういう考えでフォーマットはパソコンで作成しているが、

記入項目は全て手書きだ。

ちなみに職務経歴書はパソコンで記入・プリントアウトしている。

パソコンのスキルを気にされるのであっても、

職務経歴書をパソコンで作成する、で簡単なアピールは出来る筈だ。

 

僕のそれらが良いか悪いか、悪いが正解かどうか迄は分からない。
あなたにとっても、それが良いか悪いかは分からないが…

 

僕は上記の面倒な事をして迄も、手書きをする。
これが履歴書上でブレたり迷ったりしない。


それが間違いであって、入りたい会社に入れなかったとしても、
それは情報の責任にしたくないし、僕の人生・僕の責任としたいから。

 

正直、自分以外を言い訳にする40代・50代を沢山見てきたから…

 

100社位応募されてすべてお祈り…という情報もある。

 

応募書類に変化を付けず、
己の市場価値と、希望給与を天秤にかけず、
ただただ自分は変わらず応募しても希望する仕事に就けない方が
お祈りされるのは、残念だが致し方ない。
その結果、100社以上断られてる意味も分かる。

 

履歴書は自分の書きやすいフォーマット上であれば、
誰でも読める文字で丁寧に書き、
応募先に応じた文言・職務経歴書を作成する事をお勧めする。

 

面接用写真のローコスト化や家庭用プリンターで
片面A4、見開きA3で履歴書を印刷する方法は次のブログで書く。

 

下記ブログランキングお願いします。
コメントも気軽に残して頂ければお返事いたします。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング