40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計11回、その内40代での転職は3社目の僕。※相互リンク募集中。記事で紹介させていただきます。

現在の会社は、年内の退職となる。

なので、準備していた

転職活動を急ぎ

に戻して活動している。

 

今年夏過ぎから、

より酷くなった社長との関係は、
先日話し合いをした結果、

 

退職勧告(退職勧奨)

という事となる。

 

その際の社長との会話も、

解雇とは自分の口からは言わない。

 

社長から僕への不満を吐き出した後、”どうされますか?”の繰り返し。

きっと、そこで僕が”辞めます”という言葉を待っていたと思ったので、

”退職勧告ですか?”

と聞いてみた。


その返事は、”そうです。”との事。

”解雇したいのですか?”と聞いておけば良かったと後悔したが…笑


その会話はスマホで録音は念の為してある。


自分の声が聞きたくないので、確認はしていないが、
録音出来ていなくても、過ぎた事はしょうがない。

 

後日、慣例として

退職届の提出

を求められると思う。


退職勧告に同意した

事になるのだろうけれど、どう使えるか分からないが、

それを言わされた状況を念の為録音した。

 

退職勧告の場合、

退職届の提出には必要だと思わないので、
その際は必要で無いと聞いてみるつもりだ。
その際の会話も録音しておくつもり。

 

それでも出せという場合は、

”退職勧告を受け…”

という文章を記載する。

 

転職歴が多い自分でも、面倒くさい対応は初めて。

 

その後の事は、
このブログで

参考事例

として書いていくつもりだ。

 

設立してまだ若い会社、従業員が5名以下で、
社長の性格が嫌だからと辞めていく会社。


そういう会社は大抵、

従業員同士は仲が良い。

 

今週、新しく入った社員の人も優しく穏やかで優しい性格だが、


今日、

”仕事を兼任する事が多いなら辞めるつもりです”

と、突然僕に言っていた。

 


と、僕の愚痴を多数書いてしまったが、
転職回数が多すぎる僕の転職を急がねばならない。

 

履歴書を書く度、その回数の多さに焦る。
40代からの転職回数密度が多すぎる。

 

過去一度、

ハロワ(ハローワーク職業安定所、職安)の方に、

履歴書と職務経歴書を見てもらった事がある。

 

それらの内容に対し、問題は無いとの事だったが、
一言…

”転職回数が多いから、それもまとめてみてはどうでしょうか…”

僕もそうしたい。正直現在迷う事もある。

 

でもそれは詐称。

 

本当に駄目なら今後やってみるかもしれないが、
今は自分に正直に頑張っていくつもりだ。

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

ベタすぎる内容だが、転職サイトへの登録…年末の早期転職に向けて

転職を考えた時、まず簡単に行動できるのは、

転職サイトへの登録。

 

ベタすぎる内容だが、

過去の経験を整理する事も出来るので、

登録し、レジュメを準備する事をお勧めする。

 

アフィリエイト広告として転職サイトを紹介したい、
というのが本音だが、提携して貰えていないので…
個人的には残念だが参考にして頂ければ…

 

1.リクナビNEXT

皆さんご存じ大手サイト。僕のように転職回数が多くても、全ての履歴を記入する事が出来る。ここでレジュメを登録しておくと下記サイトでもコピペで登録が済む。

 

2.エン転職

2018年11月前後からCMをよく見る。という事は、倒産やボーナス後の退職者が見込まれる、という事かもしれない。レジュメに顔写真をアップ出来る機能もあり。

 

3.doda(デューダ)

このdodaも、デューダ子 という女性が出てくるCMをよく見る。
このサイトも、エン転職同様、レジュメに顔写真をアップ出来る。

 

4.マイナビ転職

こちらも大手サイト。CMも見た事もあるでしょう。種類が多数あり。

 

 

基本的に4つの大手サイトにまずは登録を済ませる。

そうしておけば、下記のサイトに登録し基本情報を登録する際、

コピペで済む。あくまでも登録する際の手間は省ける。

 

その他の転職サイトを下記に表記しておく。

 

はたらいく

イーキャリア

JACリクルートメント

 

等々…

 

CMをよく見る

Indeed (インディード)

僕が検索下手なのか、あまりにも余計な情報が多くて、

僕には使い勝手が悪い。きっと僕が検索下手なのだと思うが…

 

それほど急がないけれど、転職に興味ある方にお勧めなのが、

 MIIDAS

市場価値判断が出来るので、真偽はともかく面白いかも。

 

 

健康保険資格喪失証明書、

転職回数が多い人の為の履歴書を

下記サイトでフリー(無料)で公開しています。

必要な方はお気軽にダウンロードしてください。

 

http://www.yumitets.com

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

 

40代 転職 決断…40代で4社目、合計13社目に挑む事となる

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

 

僕自身、転職活動は開始している。

但し、会社での欠員が発生しているので、

しばらくその活動はゆっくりとなるが…

活動は引き続き続けていく…

と前回のブログで書いた。


しかし、ゆっくりとはいかない、

急ぐべき事として判断する事が本日起きる。


その詳細をここで書いた所で、

僕自身のストレス発散にはなるだろう。

ただ、これを読んでくださっている方は、

転職を考える方や、転職活動中の方も多いと思う。


なので、その事に関しては書かないが、

将来の為、目先の生活の為の転職活動を

少しづつ、書いていこうと思う。


このブログを見てくれている方の、参考になれば幸いです。


このブログのタイトル、そして記事にも何度でも出てくるが

僕は11回転職している。

という事は現在12社目。全て正社員採用。

これは紛れもない事実。

 

若い頃の転職は、人脈を活かしての転職が多かった。

 

その時点で、一般的に多いとされる転職回数以上を経験している。

30代後半迄に、9社。

 

転職回数が多いとされるのは、3回とされる。もっともだと思う。

リクナビデータを勝手に引用します。問題あれば引用外します。

next.rikunabi.com

 

その後、帰宅は早くて最終電車
タクシー帰宅も多い(会社負担)、
ごく稀に早朝帰宅。
それでも朝は通常出勤な会社に勤めていた。

 

いわゆる現在で言うと”ブラックな会社”だが…

 

仕事内容は本当にかなり辛いが、社長や仲間等には全くストレスが無く、

体も辛いが、頑張っていきたいと思っていたが、

残念ながらその会社は倒産してしまい…

 

過去記事にも書いたが、40代からも正社員職に就くことが出来るも、

現在の結果として、良い結果に繋がっていない。

 

起業できる状態では無い。

 

なので、素直に転職活動を急ぐ事に専念する。

 

よくある、しがみつけ、は正解。

 

今の自分は、それを通り越した状態。

 

下記の過去ブログには遠いが、ほぼそれに近い感じの現在だから。

 

ketsuochan.hatenablog.com

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

 

まだサラリーマンでいる僕自身の戯言

健康保険資格喪失証明書のダウンロードは下記記事を参照。

ketsuochan.hatenablog.com

 

僕自身、転職活動は開始している。

但し、会社での欠員が発生しているので、

しばらくその活動はゆっくりとなるが…

活動は引き続き続けていく。

 

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

 

結局は社長の行動発言次第だが…

 

現在勤める会社の社長は…

ブラック企業と比較しブラック企業ではないと言い切る。

頑張れば給料に反映するといいながら、自分が基準。

安い給料でスーパーマンを希望する

細かいのは許せるが、要らない一言二言が多い。

クレーマー気質。

ほうれんそうを望むが、本人が出来ていない。

結局、自分が見えていない。

友達が少ない。

 

いわゆる、良くない会社の社長・経営者資質の総合商社。

 

それらの全てを上から目線で、完全なる否定から始まる。

結局、過去に何があったか知りたくもないが、

マウンティングを取りたがる。

 

自分の会社だから、好きにすれば良い。

社長だから、白を黒に、黒を白にも出来る。

 

結局、己自身の判断で、その場しのぎで人を変えて、

今年で2人退社。

 

本当に小さい会社で、一族経営でもない。

 

おそらく、ハロワ(ハローワーク、職安)の常連予備軍の会社。

 

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

 

僕が、その会社全体の補佐として入社したが、

個性をも殺すその社長の下で番頭をする事は不可能。

 

なので転職を検討している。

 

社長は、”その年齢では転職もままならぬだろう”という事を僕自身に度々発する。

僕はそう思っていない。

この社長の会社で自分が潰されるより、転職といういばらの道を歩む事を

再前提と考えている。

 

しょうもない会社にいて、自分自身我慢出来ないなら、

機会を見て退職をしてやる。この年齢でも。

 

ただ悲しい事に、生活があるので、

転職する際は、家庭の負担にならない様、頑張っていく。

 

もし起業出来たなら、

この年齢になって、この転職回数で、まだサラリーマンでいる僕自身の戯言と言われようと、

社会的に羨ましがられる会社になる様努力する。

 

僕の子供たちにも勤められる会社を作りたい、という事を書いた。

 

どうせ今から起業を考えるなら、

忙しい事は必要だが、

全てに於いて、ストレスなく楽しみながら過ごせられる会社を目指したいと思う。

 

夢と思えば夢迄の話。

 

人生は一度。

 

どうせなら、死ぬまでにそんな僕が思う理想的な起業を目指したいと思う。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

 

I'm a hacker who cracked your email and device a few months ago.

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

 

今日、メールの”迷惑メール”フォルダを見ていたら、

 

本文が

I'm a hacker who cracked your email and device a few months ago.

から始まる英文のメールが入っていた。

 

件名には実際使っていたパスワードも記載されていた。

 

少々驚いたが、

どうせ脅迫メールだ、無視しておこう。

 

しかし…無視はするが、念の為そのパスワードを今でも使っているか確認。

 

どうやら、殆ど過去に使っていたパスワードの様。

でも、未だに使っているのも少々あり、気持ち悪いから変更しておく。

 

人気ウイルス対策ソフト「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
人気ウイルス対策ソフト「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

 

ネットで調べてみると、その様なメールを受け取っている方も多数おられるみたい。

 

過去のパスワード情報が漏れているとの意見もあり、

パスワードの定期的な更新はしておこう、そう思った。

 

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 

 


転職・キャリアランキング

 

無料体験版・製品購入はこちら:ESET ファミリー セキュリティ

 

転職活動を開始

 

現在勤める会社からの退職を見据え、

転職活動を本腰入れて開始する。

 

本腰という事は、依然から考えていた事でもある。

 

起業が目標だが、

まだ用意が出来ていない。

 

現在の会社が12社目。

歳は47歳。

一般的な転職回数を、遥かにしのぐ転職歴。

 

正直不安もあるが、

 

なんとかなる。

いや、

なんとかしなければいけない。

 

今後の転職活動に動き、そして時間あれば、

このブログに書いていこうと思う。

 

しかし、今年の10月現在、

公私共に、よくない事が多い。

 

気持ちが凹む分、悪い状況を呼び寄せる状態になっているのか…?

 

と思うなら、明日から悪い状況を一つでも取り払う努力をして行こうと思う。

 

 

 

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング

健康保険資格喪失証明書 簡単な書式 ダウンロードフリー

健康保険資格喪失証明書。

 

書式は自由だが、インターネットでいざ探してみると、

簡単に書き込める書式の

テンプレートが少ない。

 

僕が過去、簡単に記載出来るテンプレートを見つけ、

それを使っていた物がようやく見つかった。

 

 

 

f:id:ketsuochan:20181013003931j:plain

 

右クリックの画像をダウンロードして使って頂いても、

文字は読めるので問題無いと思うが、

 

綺麗なPDFデータが良い方は

気軽にコメントして下さいね。

 

※2018年10月25日、下記アドレスにPDFを用意しました。

 必要であれば、気軽にアクセスしてダウンロードしてください。

 http://yumitets.com/

 

会社の社判は必須。

その他の記載は個人でも問題なし。

 

※書式自由とはいえ、必ず有効なものであるという保証は致しません。

 

MIIDAS(ミイダス)会員登録プロモーション

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング