40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計11回、その内40代での転職は3社目の僕。※相互リンク募集中。記事で紹介させていただきます。

転職を考えたなら、友人に連絡を

転職を考えた時は、
友人に連絡をしてみよう。

 

身近な友達、最近連絡をしていない友達、
電話番号を交換してから、一度も連絡していない友達等…

 

とにかく、先ず電話してみよう。

 

”久しぶりです、お元気ですか~?”と…

 

そして、今度飲みに行こうや、遊びに行こうとなった時は、
面倒臭がらず予定を入れ、沢山の人や友達と話しをしよう。

 

それには目的がある。

 

1.一人で悩まない。


 独りで悩んでも考えが自分基準の偏った考えになる。

 

2.辛い事を聞いて貰えると、気持ちが少し楽になる。


 こんな事で悩んでいたのか?と気づく事もある。

 

3.友人の業界の情報がリアルに分かる。


 情報はネットだけではない。

 

4.自分の現在の市場価値が分かる事もある。


 友人の会社で、40代で転職して来た人の話が聞ける場合があれば、
 今の自分と比較してみると、ある程度分かる時がある。

 

5.久しぶり過ぎて電話出来なかった相手に、電話する理由が出来る。


 同僚の退職等、電話番号交換したものの連絡しにくい事も多いと思う。
 自分の転職の相談として、少しは連絡のきっかけにはなる。

 

6.友達の会社や関連会社に転職できる可能性が出来る。


 丁度、求人を出してる会社を知っている等の情報があるかもしれない。

 

7.人脈を再度拡げよう。


 人数は少なくても、人はお互い助け合いと考えている。
 今からは無理、そう考えず今だからこそやってみよう。

 

 

僕も実際そうしてきた。

 

”都合の良い時に電話してる自分が嫌…”

 

と思われる方もいるだろうが、
これをきっかけに付き合いが始まれば、将来の笑い話になる。


それがきっかけで転職できた事もあるし、出来なかった事もあるが、
時間が経ってから、それが効いてくる事もある。

 

但し、外出し出費が多くなるので、
会社を辞める迄に行動をしておく事。

 

次が決まらずに会社を辞めてからでは、
出費が心配事項になり、行動が難しくなる。

ketsuochan.hatenablog.com

 

この歳で、そんな事は出来ないしたくない…

と考えず、

 

人脈という大袈裟に考えなくてもいいから、

まずは、連絡できる人から電話してみよう。

 

細かい事は、後から考えればいいだけの事。

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村