40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計11回、その内40代での転職は3社目の僕。※相互リンク募集中。記事で紹介させていただきます。

まずは、僕なりの40代の転職、どうすればよいか?の答えです…

会社が倒産した時は40代を超えていました。

今迄も、転職経験が多数ありましたが、

このご時世、しかも40代…

 

本当に、本気に焦った。

 

一日も早く、仕事に就かなければいけない。

 

ハロワ(ハローワーク:職安)に行って、

帰宅後に履歴書を送るのが、

僕の仕事になってはいけない。

 

嫁さんが作ってくれた優しい昼ご飯を、

一日でも早く勤め先で食べられる様に…。

 

僕が過去に経験してきた事は、

今後のこのブログで書くとして…

 

転職経験が多い分、色々経験もしてきました。

 

この会社はやめておけ!という事も書きたいけれど、

それはさすがに出来ないし、書いた所で小さい会社ばかりなので、

誰の参考にもならないかな…と思うので、予定はありません。

 

本当に酷かった会社は、個人名も含めて今現在にでも晒したい位ですが…

それは出来ませんわね…💦

 

前置きはここまでとして…

 

今回のブログのタイトルの…

40代の転職、どうすればよいのか?

という結果は…

 

最終的に、

人間性で勝負!

に尽きる。

 

書類選考で落とされてばかりで、面接までいけない…

という事をよくネットでは見る事も多い。

 

応募の方法にも問題ある可能性があるので、

その点は、次回のブログで書きたいと思います。

 

僕なりの、40代の転職の答えは、

人間性で勝負する!

 

自分が過去に、どれだけその会社で抜群に仕事が出来たとしても、

当然そんな人は、あなた以外に溢れるくらい、おつりがくる位に、

沢山、たくさんいます。

 

まず、現在の自分の市場価値を考えてみる事。

 

自分より年下の上司から指示されるのが嫌…

前職の給料が最低限を求める…

 

気持ちは分かります。しかし、

そう思うのであれば、自分の市場価値を判断出来ていないという事です。

 

その謙虚な気持ちを持って、大切な面接の機会に臨めば、

40代、未経験職種だったとしても、可能性はあるはずです。

 

僕が40代になってからの転職では、それだけで採用になっているので…

 

次回に続きます。

気軽にコメントくださいね。