40代、僕の転職履歴と現在、そしてこれから

正社員転職回数計11回、その内40代での転職は3社目の僕。※相互リンク募集中。記事で紹介させていただきます。

ブラック人材だがホワイト企業で働きたい…?

会社は、

顧客から”物”や”サービス”を販売して、

お金を貰う。

 

そのお金から会社は従業員にお金を支払う。

 

正社員に採用されるという事は、

その会社で責任を負った仕事を任され、

その対価として給料というお金を貰う。

 

昨今、何かにつれ

”ブラックだ”

”労基(労働基準監督署)だ”

と騒がれているが、正直な所、僕個人どうか、と思う事が多い。

勿論、人間的な軋轢による所が多い。

僕も経験した。

 

辛いなら、即刻辞める事をお勧めする。

 

転職を考えた時、

次に行く会社に望む事は何かと自分に問いかけてみよう。

 

”人間関係が良い会社”、”残業代が出る会社”、”定時で帰られる会社”、
”給料が良い会社”、”有給が遠慮無く使える会社”…

書けば書くほど沢山ある。

 

自分に合った会社なんて、そうそう見つけられる事は難しい。

そもそもブラック企業という言葉を、

時代の流れだけで簡単に言い訳にしても良いのか?と思う。

 

それ以前に、希望する仕事に就きたい、
そして未経験でも新たな会社で働きたい、
と思うのであれば、それ以上に努力をしてきたのか・しているのか…

 

完全なホワイト企業で働きたいなら、
自分個人の全てに於けるスペックを高める努力が必要だと思う。

 

自分は努力しないが、自分に合った環境や見返りだけを求めるだけでは、
ブラック人材になりかねなく、転職成功してもホワイトがブラックに変わる。

 

働いているだけで給料になるが、

そのお金をどこから発生しているか、という簡単な事を考えて行動すべき。

 

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ
にほんブログ村 


転職・キャリアランキング